私はセンスはないしダサいけど、コスメや服、美容が大好きです。
高校生で化粧を始めてからずっと、似合う色が分からない…色が顔から浮いている気がする…見慣れないから?と化粧品(特にリップや口紅)ジプシーでした。

そこで見つけたのはパーソナルカラー診断。プロにドレープを当ててもらい、どんな色が似あうのかを診断してもらえるのです。
パーソナルカラー診断で有名な先生に見てもらうべく、地方からはるばる東京まで行きました。

診断結果はブルーベース夏。大雑把に言うと、ブルーベース・寒色系の色、濁りのない色が似あうとの診断でした。
私はいままでずっと、肌馴染みが良い!とか、血色よく見える!だとかのポップがついているコーラルカラーや暖色系の色を選んでいたのです。
さっそく今まで何となく避けていたローズカラー、青みがかった色などのリップを購入。今まで肌から浮いている感覚はなく、おお!肌から浮かない!似合う!と恥ずかしながら自分でそう思いました。

それからはネットでブルーベース向けの化粧品を調べて購入することで、化粧品の失敗は少なくなりました。もちろんブルーベース全員に似合うものはないので失敗もありますあ…
ださくて何色が似合うのかすら分からなかった私にとって、この診断をして本当に良かったなと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です